フラット35sはイオン銀行でも借りられる?

フラット35sは、高性能エコ住宅の購入を考えている人におすすめですね。
金利の底値感が出て来たときに、長期固定ローンを利用しておくと、安定して一定の金利で返済計画を考えることが出来るというメリットがあります。
イオンでは、住宅金融支援機構との提携で、イオン住宅ローンサービスとして、フラット35sを取り扱っています。
イオン銀行の住宅ローンとは区別しているんですね。
イオン銀行のローンとの違いは、フラット35、フラット35sの場合は、住宅金融支援機構独自の基準に適合した住宅が対象となっているところです。
提携業者も78ほどありますから、大手はほぼ網羅していますし、基準に適合する様に設計したり、必要に応じて申請を行うと言ったこともスムーズです。
SBIモーゲージリフォームローン金利は?フラット35!【中古住宅購入】